コールセンターで働こう

テレビの通信販売で洋服を買うことはありますか?カタログ通販で洋服を買うことはありますか?このようにアパレル業界では多方面で販売営業を行っているものです。この業界ではお客様が買いたいという希望で電話を掛けてくれますが、その気持ちを大切に受け止めるためにもコールセンターの仕事はとても重要です。派遣の仕事を探している中で、コールセンターの仕事が目につく機会が多いと思います。なぜ目につきやすいかといえば、時給がすごく高いからでしょう。

コールセンターにもいろいろな業界が参入しているのですが、その中でもアパレル業界について説明しましょう。洋服などのアパレル製品は、カタログ・インターネット・テレビ番組などがおもな商品の紹介場所です。特に深夜のテレビ番組では、司会者や商品の紹介者まで熱の入れようはすさまじいものです。

深夜問わず、24時間いつでも受け付けているのがアパレルをはじめとした商品の販売でしょう。そこで商品の説明や注文を受け付けるコールセンターの仕事をしてくれる人が多数必要なので、求人広告では目にふれやすい場所に掲載されているのでしょう。

アパレル業界でのコールセンター業務は、24時間オープンしていますので、いくつかの時間帯に分けて募集していることが多いです。昼間の時間帯で4時間以上8時間未満とか、夕方から開始して23時までとか、深夜帯で出勤をして朝の8時まで勤務するなど、自分の希望する時間帯の仕事が見つかりやすいのが特徴です。