派遣先で業務開始

派遣の仕事を探していて、コールセンターの職に就くことができれば、じっくりと腰を据えて働いてみましょう。それは、コールセンターの時給が高いというだけでなく、経験を積むことで仕事内容がもっとステップアップするからです。はじめは、テレオペレーターからはじめた受信(インバウンド業務)の仕事も時を重ねていくことで、知識も豊富になり、いつかまわりから頼られる先輩になっているかもしれませんね

コールセンター業務は、電話対応をすることだけが仕事ではありません。特に派遣で勤務されている場合には、いい人材であれば次のポジションへのステップアップがあるかもしれません!受信はインバウンドと呼ばれている業務になり、お客様とは電話を通してだけの接客になります。声のトーンがよくて、いつも明るく元気があれば、名前を聞かれることもありますし、名指しで電話がかかってくることもあるといわれています

商品を注文するのであれば、「このまえ買い物したときにすごく親切にしてくれた人に頼みたいわ」と通常のショッピングと変わらない気持ちで電話を掛けてくれるお客様も多いと聞いたことがあります。派遣として長く働くことができますので自分のキャリアにもつながりやすいコールセンターは魅力的な仕事だと言えるでしょう。

誰でも働けるの?

アパレル業界のコールセンター業務は派遣の方が多いようです。それは派遣であれば、数か月単位の契約で仕事を請け負うからでしょう。アルバイトの場合には、電話マナーを教えてもすぐに辞めてしまうことも多いですし、基本的に18歳であっても高校生はコールセンターではほぼ雇ってはもらえないですし、大学生でも断られてしまうことが多いようです。それだけ、仕事に定着してもらいたいという思いから派遣が求められるのかもしれません

24時間活動しているアパレル業界のコールセンターは、Wワークで働いている人も多いと言われています。昼間の時間帯でも時給は高く、平均1500円と言われています。深夜の時間帯(22時~5時まで)は2000円近くまで跳ね上がる勤務先も多く、また長期勤務をしていると時給もアップしますので、とてもおいしい仕事だと言えるでしょう

そんなの時給が高いのに、本当に難しい仕事ではないのでしょうか?もちろん仕事を開始するにあたって、OJTがしっかりと用意されているようです。電話対応・アパレルですので洋服のサイズなど座学を勉強することで、もっとよい電話対応ができるようになるでしょう。そのようなOJTは1日で終わるところもあれば、1週間みっちりと行うセンターもあります。

コールセンターなら、ほとんどの企業で研修があるので、基本的なビジネスマナーを手っ取り早く習得できるメリットがあります。

コールセンターの業務について掲載している「コールセンター求人ナビ」です。

コールセンターで働こう

テレビの通信販売で洋服を買うことはありますか?カタログ通販で洋服を買うことはありますか?このようにアパレル業界では多方面で販売営業を行っているものです。この業界ではお客様が買いたいという希望で電話を掛けてくれますが、その気持ちを大切に受け止めるためにもコールセンターの仕事はとても重要です。派遣の仕事を探している中で、コールセンターの仕事が目につく機会が多いと思います。なぜ目につきやすいかといえば、時給がすごく高いからでしょう。

コールセンターにもいろいろな業界が参入しているのですが、その中でもアパレル業界について説明しましょう。洋服などのアパレル製品は、カタログ・インターネット・テレビ番組などがおもな商品の紹介場所です。特に深夜のテレビ番組では、司会者や商品の紹介者まで熱の入れようはすさまじいものです。

深夜問わず、24時間いつでも受け付けているのがアパレルをはじめとした商品の販売でしょう。そこで商品の説明や注文を受け付けるコールセンターの仕事をしてくれる人が多数必要なので、求人広告では目にふれやすい場所に掲載されているのでしょう。

アパレル業界でのコールセンター業務は、24時間オープンしていますので、いくつかの時間帯に分けて募集していることが多いです。昼間の時間帯で4時間以上8時間未満とか、夕方から開始して23時までとか、深夜帯で出勤をして朝の8時まで勤務するなど、自分の希望する時間帯の仕事が見つかりやすいのが特徴です。